emblog Qtのあれ

Qt関連のあれだったり、これだったり by sazus

Raspberry PiでのQt5日本語表示

リツイート等もして頂いたので、blogに書いておく。

はじめに

Raspbianを日本語にがんばってローカライズしたとしても、
Qt5で日本語表示した場合に、日本語の文字列が豆腐にすらならず
非常に残念極まりない表示になります。
Widgetの場合
(対応前)
f:id:sazus:20130509024400j:plain
(対応後)
f:id:sazus:20130509024442j:plain
QMLの場合
(対応前)
f:id:sazus:20130509024553j:plain
(対応後)
f:id:sazus:20130509024625j:plain


動作確認 環境

  • Raspberry Pi導入OS
    • Raspbian "wheezy(Hard-float)”2013-02-09-wheezy-raspbian
  • Qt5 :
    • gitのtag v5.0.2
    • configureにて、-prefix /usr/local/qt5piと設定してbuild



対応方法

  • Qt5のlib以下の/fontディレクトリに日本語のフォントを入れる。
  • Code上にて、導入した日本語フォントのfontfamilyをセットする。

ことにより対応可能です。

Qt5のlib以下の/fontディレクトリに日本語のフォントを入れる

私の環境では、"-prefix /usr/local/qt5pi"としているので、
/usr/local/qt5pi/lib/fonts/
に日本語フォントを入れちゃえばOKです。
導入先は、各自で環境設定を読み替えてください。

- 日本語フォントの取得

とりあえず、今回はtakao fontあたりを取得してみました。

$ sudo apt-get install fonts-takao

これで、Raspbianに
fonts-takao-gothic fonts-takao-mincho

/usr/share/fonts/truetype/takao-gothic/
/usr/share/fonts/truetype/takao-mincho/
以下に導入されます。

- 日本語フォントをQt5のフォントディレクトリーにコピーする

先ほどのフォント(今回は、takao-gothicの方)をコピーします。

$ sudo cp /usr/share/fonts/truetype/takao-gothic/TakaoGothic.ttf /usr/local/qt5pi/lib/fonts/


Code上にて、導入した日本語フォントのfontfamilyをセットする

QApplicationに対して、QFontクラスにてfontfamilyを指定します。

  QApplication a(argc, argv);
  ・・・
  QFont font;
  // 導入した日本語のフォントファミリーを指定します。
  font.setFamily("TakaoGothic");
  a.setFont( font );
  ・・・
  • QMLの場合

Text Elementのfont.familyのPropertiesを指定する。

  Text {
       ・・・
       // 導入した日本語のフォントファミリーを指定する。
       font.family: "TakaoGothic"    //[*]
       ・・・
  }



確認に使ったソース

Widget

  • main.cpp
#include "mainwindow.h"
#include <QApplication>
#include <QLabel>
#include <QFont>

MainWindow::MainWindow(QWidget *parent) :
	QMainWindow(parent)
{
	QLabel *label = new QLabel("Hello RaspberryPi \n\
こんにちはRaspberryPi");
	setCentralWidget(label);
}

MainWindow::~MainWindow()
{
}


int main(int argc, char *argv[])
{
	QApplication a(argc, argv);
	QFont font;
        // 導入した日本語のフォントファミリーを指定する。
	font.setFamily("TakaoGothic");    //[*]
	font.setPointSize( 48 );
	a.setFont( font );

	MainWindow w;
	w.show();
	
	return a.exec();
}
  • mainwindow.h
#ifndef MAINWINDOW_H
#define MAINWINDOW_H

#include <QMainWindow>

class MainWindow : public QMainWindow
{
	Q_OBJECT
	
public:
	MainWindow(QWidget *parent = 0);
	~MainWindow();
};

#endif // MAINWINDOW_H

QML版

  • Sample_Raspberrypi_Qt5_qml.qml
Rectangle {
   width:  800
   height: 600
   Text {
         anchors.centerIn: parent
         font.pointSize: 48
          // 導入した日本語のフォントファミリーを指定する。
         font.family: "TakaoGothic"    //[*]
         text: "Hello RaspberryPi \n こんにちはRaspberryPi"
   }
}

QML実行方法

$ qmlscene ./Sample_Raspberrypi_Qt5_qml.qml